レーシック手術をした後お風呂に入ってもいいのかどうかについて

レーシック手術で目の治療をしたスポーツジムで働いているインストラクターの50歳の男性の経験についてですが、手術を受ける前は老眼で
近くの物がぼやけたり曲がったりして見えることがあったので、
中々直線に歩行することが困難になることが多く、上司からこのままでは
インストラクターの仕事は無理なのではと諭されるくらいにまで視力が低下しつつありました。

眼鏡やコンタクトを使っても近視なら多少はっきりは見えますが、
曲がって見えることに関しては何も変わりはなかったので、彼が考えた結果は眼科に行って元の綺麗な視力を取り戻すためにレーシック手術を受けることでしたが、

この手術は若い人が視力の使い過ぎで視力が低下してしまった時に効果があることなのは世間一般でも明らかになっていますが、
老眼の場合はこの手術で治すことができるのか彼自身も真相は分からなかったので、インターネットでレーシック手術に関する内容を調べたところ、
老眼でもこの手術で治すことが実際に治療された方で証明されていました。

そして彼は老眼が治ることを確定できたため、次の日眼科でレーシック手術を受ける日について受付で相談した結果、来週の土曜日の午後3時頃に予約してその日が来るまで待ちました。

そして本番の土曜日に彼は目の手術をした結果、最初ははっきりと見えなかったのですが段々目の中のピントが合ってきたのを実感できてるので、医者が彼に視力検査を勧めて調べた結果、なんと両目とも昔の頃の視力になっていることが明らかになりました。

医者は今後の対策について彼に説明し、手術して間もない時はお風呂に入ることは避けるように彼に聞かせましたが、
彼はその時一週間体を洗っていなかったため、お風呂に入ることはできなくてもシャワーは浴びれるか医者に聞いたところ、
医者は多少浴びる程度なら大丈夫と彼は聞いたので家から帰ってすぐにシャワーを浴びた結果、手術した目は何ともなく違和感も感じないので問題はありません。
レーシック手術後できないこと一覧がありますので、これから手術を受けようか考えている人は是非目を通してください。

Copyright 2011 目の手術.com All Rights Reserved.